ボイスドラマ『僕はみんなの陰気者!?』『恋のささくれ~好きの気持ちが伝わらない~』

※どちらの作品もねこなみですが?様制作です。

ねこなみですが?様の2作品が届きました!

f:id:stardustbakery:20200625140833j:plain



 ストレートに言うと、すごく聞きやすい!
そして、編集がとても丁寧な作品なので聞いて損はない!です。
個人的にコミカルのある作品って演じる側も書く側も頭がよくないと表現できない分野と考えています。

 

特に人を笑わせる、喜びの感情の生み出すことはとっても難しい。
何故かと言うと、面白いことをする人(お笑い芸人とか)って
頭が良いイメージがあるから!としか言えないのですが
物を知らないと、面白みも知らない・出せないと思うんですよね。
喜びの感情のむずかしさは、つらいことがあっても
笑わなきゃいけないことがあるという演技的な視点から。

 

素敵で楽しい演技を生かすも殺すも編集次第だし
読解力、作品を汲み取る力がなければ面白い作品は作れない・・
のがボイスドラマの難しいところだなと思います。

 

2作品とも編集がすごく丁寧で、どこを聞いているか、いまここ!というのがはっきりしている編集が印象に残っています。
効果音の入れ方もきめ細かくて、すごいリアル・・アニメ作品見ているっけ?
コミカルな作品で役者さんが楽しんでいらっしゃるのが伝わってきます。
ええっと、スタジオ録音・・じゃないんですよ・・ね?
聞きやすさとセリフのつなぎがよくて、宅録だっけ?こちらの作品って思いました・・。
演技部分、どこまでを役者さんに指示して、どこまでをお任せしたのか気になる。
というか、よくこういうお話思い浮かぶなあ・・発想力が素晴らしい。

 

僕はみんなの陰気者!?

 

f:id:stardustbakery:20200625140757j:plain

人物がみんな生き生きしてる。テンション上がる作品。

 

一歩進んだらアーッ!!な方向になりそうだけど
バランスとって、立ち上がる!感じで、おー・・全年齢作品!!ってこちらもハラハラしました(笑)
妖精さん(シバシバ)のメーガネ!はすごく可愛い。演じた方のアドリブなのかご指示されたのかわからないけれど
キャラクターの魅力を生かした可愛らしいメーガネ!でした。
眼鏡かけてる人はこの作品聞きましょう。メーガネ!って盛り上がれるから(違う)

 

教頭先生・・すごい・・ぬるぬるうふふですごい。
なんかこうねっとり?してる感じの喋りがすごい。

 

タイトルコールが熱くて、この部分のためにロックな曲選んだのかな?
と思うとこだわりが素晴らしい。

 

天野さん可愛すぎる・・!!可愛すぎる・・可愛い!!
妖精さんも好きだけど、最終的に好きになったのは、天野さんでした。
だって可愛いから。(いやそれだけじゃないんだけどネタバレになるから聞いてほしい)

 

でも、妖精さんのメーガネ!が可愛くて眼鏡かけてて良かったあと思いました。(えらべなか・・った・・。)

 

眼鏡が壊れたり直されたりの繰り返しで、築かれていく友情その他もろもろ・・。
笑いあり、ほろりあり・・でも終始笑ってました、楽しかったです。

 

めーがねっ!|:3ミ

www.youtube.com

 

▷データ版

 

https://neko7mi.booth.pm/items/1337018

 

恋のささくれ〜~好きの気持ちが伝わらない~

f:id:stardustbakery:20200625140921j:plain

・・草にw(くさ)
草のキャストさん、素敵な方をみつけたなあと思いました。
すっごい面白かったです。

 

BL要素はあるけれど、普通に聞けてしまった・・ぞ。

 

コミカルだから聞けた!というよりも、BLじゃなくても分かると共感できる要素がいっぱいあったから聞けたのだと思います。コウちゃんがね、いい子なんだけど、いい子故にいろいろ寄せてしまう不思議な子だなぁ。

 

マモルくん可愛いね。きゅんとするね。コウちゃんとの声の高低差が良いバランスとれていると思いました。

 

好きの気持ちについては、とても共感できました。

 

おおっと割と後半の方みたいなのでこれ以上は言わないけれど。

 

男同士じゃなくても、女の子でも言える事だなあ分かる~!!となりながら聞いておりました。

 

中編、昼ドラあああ!? お風呂での語り合いーー!? なかなか・・あれでしたね、むふふでしたね。でもそういう作品じゃないから!ピュアユーモア!!だと私は思いました(語彙力)

 

2作品とも共通していえるのが、音声作品だからこそ出来ない伝わりにくい表現をあえて声に乗せて言ってしまうあたり、すごく笑えました・・

 

・・Twitterで拝見して知ったのですが、恋のささくれに出てくる先生のお父さんが僕はみんなの陰気者に出てくる教頭先生なんですね!?なんというつながり・・!! これは面白い設定ですね~!

 

▷データ版

https://neko7mi.booth.pm/items/1652165

 

普段あまりこうして感想をメモすることはめったにないのですが

 

サークルさんが誠意あるサークルさんと言うのは、春M3にサークルにお伺いして、本物だと知っていて、是非作品を聴けたら!とずっと思っていたので、記録させていただきました。

 

素敵な作品をありがとうございました!